葛城ゴルフ倶楽部(静岡県)ヤマハレディース開催直後にラウンドへ

ゴルフ場

ヤマハレディースオープンが開催される葛城ゴルフ倶楽部は、静岡県にある名門ゴルフ場です。
設計者は名匠・井上誠一、運営はヤマハリゾート。
隣接している葛城ホテル北の丸も素晴らしい施設で、こちらは2002年にサッカー日本代表が合宿地としたことでも有名です。
今回は葛城ゴルフ俱楽部とホテル北の丸をあわせてご紹介します!

葛城北の丸ホテル公式サイトより

基本情報

住所 〒437-0121
静岡県袋井市宇刈2505番地2
地図
電話番号 葛城ゴルフ俱楽部 : 0120-317-562
葛城北の丸ホテル : 0120-211-489
Web予約 こちら

 

■車/公共交通機関での行き方

車での行き方

■新東名高速道路「森掛川IC」から約3km(約5分)
森掛川ICを右折し、しばらく直進。2つ目の信号(福田地交差点)を左折。
1つ目信号、葛城入口の鴨谷交差点信号左折。
150m先Y字路を左へ、トンネルをくぐり直進。
■東名高速道路「袋井IC」から約9km(約15分)
袋井ICを左折し、東名をくぐって直進。
太田川にかかる「深山橋」手前の信号を右折しすぐ堤防を下りて直進。
県道58号との交差点(上山梨)を左折し道なりに直進。
山名神社・飯田小学校を過ぎると葛城入口の鴨谷交差点信号右折。
150m先Y字路を左へ、トンネルをくぐり直進。

 

電車での行き方

■東海道新幹線「掛川駅」より車で35分

掛川駅より送迎バスあり。

掛川駅 ⇒ 葛城ゴルフ俱楽部
9:20発 9:55着
掛川駅 ⇒ 葛城北の丸ホテル
11:20発 11:50着
15:20発 15:55着
17:20発 17:55着

※利用日3日前までの要予約。
(葛城ゴルフ俱楽部 : 0120-317-562 葛城北の丸ホテル : 0120-211-489

■東海道新幹線「浜松駅」より車で55分
■東海道本線「袋井駅」より車で25分

 

プレー料金概要

全組キャディ付きでのラウンドです。
ゴルフラウンドのみの利用には、平日・土曜はメンバーの紹介、日祝はメンバー同伴が条件となります。
北の丸宿泊の場合はメンバー同伴でなくてもOK

  1R料金
(4Bキャディ付・
カートフィ込)
条件 予約期間
平日 26,685 円(税込) 会員の紹介 3ヵ月前の同日
土曜 35,485 円(税込) 会員の紹介
日祝 35,485 円(税込 会員の同伴1名につき3名まで

葛城ゴルフ俱楽部の素晴らしさ

葛城ゴルフ俱楽部は素晴らしいゴルフ場でしたが、特に印象に残ったことを2点お伝えします。

■ヤマハレディースオープンの開催コース

葛城ゴルフ俱楽部山名コースでは、1985年から春の女子オープンが開催されています。(1985年~1992年はヤマハカップレディースオープン、以降はヤマハレディースオープン)

クラブハウス内にも、ヤマハレディスオープンを記念するものがたくさん飾られています。
(今回は2022年のヤマハレディース直後にラウンドすることができたので、覇者 西郷選手の写真はまだ飾られていませんでした。)

■巨匠・井上誠一の設計

葛城ゴルフ俱楽部は、1976年に井上誠一によって設計されました。自然の地形を生かした優美なゴルフ場です。
葛城ゴルフ俱楽部には、戦略性の高い「山名コース」となだらかな丘陵地に広がる「宇刈コース」の2コース、全36ホールがあります。

ヤマハレディスオープンは、毎年「山名コース」で開催されています。
今回ありがたいことに、女子プロと同じ山名コースを回ることができました。

個人的に印象に残っているのは2ホール目のティーショットです。
真っ直ぐグリーンを狙っていくならば池越え、刻んでいくのなら森越え、距離に自信がない場合はレイアップという、距離感・正確性・戦略の問われるシーンでした!

言わずもがなメンテナンスは美しく、大変に良いコースです!
難易度も当然ながら高いので、初心者から上級者までどのレベルの人がラウンドしても楽しめます。

葛城北の丸ホテルの素晴らしさ

今回はかの有名な北の丸ホテルに前泊し、たっぷりと堪能したあとのラウンドでした。
ビジターの場合は宿泊+ラウンドのプランが一般的だそうです。

■侍ジャパンが心身を休めた場所

2002年、サッカーワールドカップ日本代表のトルシエ監督が「サムライたちが心身を休める場所」として北の丸ホテルを合宿地に選び、長期にわたって選手が滞在したことで有名。

北の丸ホテルは、築100年以上の古民家7棟を移築し、1978年に完成させたもの。
今の建築では見られない銘木がふんだんに使用された建物の中にいれば、トルシエ監督が心身ともに安らぐと言われたことにも納得です。

■圧巻の敷地面積

14ヘクタールの敷地面積の中は、別世界が広がります。
ゴルフ場1ホールに分にも匹敵するという日本庭園もあり、そこはまさに現代の平城。

庭園の中には自然林もあり、その中を行く散策路から、四季の花木を楽しむことができます。

また、夏季には敷地内プールも開場しています。(利用は宿泊者限定)
日本庭園の中のプールというのが新鮮ですね。

葛城北の丸ホテル公式サイトより

■和魂洋才の食事

北の丸ホテルの食事は、日本料理という枠にとらわれず、洋の調理方法を取り入れた和の料理もあれば、その逆もしかり。

旬の食材を、その時々のベストな状態で味わうことができます。

ブイヤベースは北の丸名物なんだとか。

まとめ

葛城ゴルフ俱楽部は、静岡県にある名門ゴルフ場です。
名匠井上誠一が晩年に設計したもので、当ゴルフ場の山名コースでは、毎春ヤマハレディースオープンが開催されています。

隣接している葛城北の丸ホテルは、2002年にサッカーのトルシエジャパンが「心身を休める場所」として長期滞在していたことでも有名です。
宿泊だけでも滞在したい立派な平城ホテルではありますが、宿泊×ゴルフを組み合わせることで、ビジターでもメンバー紹介およびメンバー同伴がなくても、葛城ゴルフ俱楽部でプレーをすることができます。

タイトルとURLをコピーしました