【必須】ゴルフ保険はゴルファーの必需品/補償内容とおすすめ保険

ゴルフ保険

ゴルフ保険への加入は忘れずにお済みですか?

ゴルフ保険への加入はゴルファーにとってのエチケットです。

ゴルフ保険への加入がまだの人も、よくわからないけど何となく加入しているという人も、この記事を読んで、補償の内容やシチュエーションを頭に入れておきましょう。

簡単に加入できるおすすめの保険商品もご紹介します。

ゴルフ保険の補償対象

ゴルフ保険の補償対象は主に4つあります。

①傷害補償

自分のための補償
ゴルフの練習、プレー、指導中の自分のケガに対する補償

②第三者賠償責任補償(賠償補償)

他の人のための補償
ゴルフの練習、プレー、指導中の他人のケガに対する賠償責任

③ゴルフ用品等の損害補償

モノのための補償
ゴルフ用品の損害・破損・盗難にあったときの補償

④ホールインワン・アルバトロス補償

ホールインワン・アルバトロスの費用補償

※ただし、すべてのゴルフ保険にこの4つが含まれているわけではありません。

傷害補償

傷害補償とは、ゴルフ中に起きた予測できない突発的な事故や偶然発生した事故に関する自分への補償をいいます。

傷害補償の中身は主に5つに分かれています。

①入院保険金

ゴルフ中の事故によるケガが原因で入院した場合を補償。
入院1日あたりの保険金額が定められていて、「入院日数×1日あたりの保険金額」が支払われるのが一般的。

②手術保険金

ゴルフ中の事故によるケガが原因で、事故の発生日から保険会社が定める期間内に手術を受けた場合を補償。
手術保険金は「入院保険金額×○倍」で計算され、入院での手術、入院以外での手術でそれぞれ倍率が定められているケースが一般的。
保険期間内なら何度でも支払われる場合や、施術の開始日から60日に1回の支払いを限度としている場合など、保険会社や商品によって様々に設定されています。

③通院保険金

ゴルフ中の事故によるケガが原因で、保険会社が定める期間内に通院した場合を補償。
通院1日あたりの保険金額が定められていて、「通院日数×1日あたりの保険金額」が支払われるのが一般的。

④後遺障害保険金

ゴルフ中の事故によるケガが原因で、保険会社が定める期間内に後遺障害が残る状態になった場合は、後遺障害の程度に応じて「死亡・後遺障害保険金額の一部または全部」が支払われるのが一般的。

⑤死亡保険金

ゴルフ中の事故によるケガが原因で、保険会社が定める期間内に死亡された場合、死亡・後遺傷害保険金額の全額が支払われる。

傷害補償を受けられる具体例

  • プレー中に転んでケガをした
  • 他の人の打ったボールが自分に当たってケガをした
  • プレー中に熱中症で倒れてしまった
  • カートとの接触事故でケガをした

傷害補償が受けられない場合

  • 自宅でのゴルフ練習中にケガをした
  • ゴルフによる腱鞘炎や腰痛の発症

第三者賠償責任補償(賠償補償)

第三者賠償責任補償(賠償補償)とは、ゴルフプレー中や練習中に、他人の生命または身体を害したり、他人の財産を壊したりして(ゴルフカートなど、他人から借りたり預かったりしたものを除く)賠償責任を負い、治療費や修理費等を負担した場合に支払われます。

第三者賠償責任補償を受けられる具体例

  • 自分の打ったボールが他の人に当たってしまった
  • 自宅の庭で練習中に誤って隣の家のガラスを割ってしまった
  • スイング中のゴルフクラブが他人に当たってケガをさせてしまった

第三者賠償責任補償が受けられない場合

  • ケガの原因が意図的であった
  • 天災、暴動や戦争によって引き起こされたもの

ゴルフ用品等の損害補償

ゴルフ場やゴルフ練習場敷地内で、ゴルフ用品の盗難およびゴルフクラブの破損・曲損が起きた場合に、保険金額を限度に修理費等の損害額が支払われます。
被害物の修理費または時価額のいずれか低い方が限度額となるのが一般的。
その他の条件は保険会社や商品によって様々に設定されています。

ゴルフ用品等の損害補償が受けられる具体例

  • ラウンド中にクラブを折ってしまった
  • 打ちっ放しでクラブを壊してしまった
  • ゴルフ場でキャディーバッグを盗まれてしまった

ゴルフ用品等の損害補償を受けられない場合

  • ゴルフ場からの帰り道のコンビニでゴルフバッグを盗まれた
  • ゴルフボールが単品で盗まれた
    (クラブやゴルフバッグと一緒の場合は補償対象)

ホールインワン・アルバトロス補償

ホールインワンやアルバトロスを達成した際に発生する祝賀会や記念品の購入費用を補償します。

ホールインワンやアルバトロス(基準よりも3つ少ない数で打ったボールがホールに入ること)を達成すると、「幸福をおすそ分けする」「大きな幸運の反動で不幸が来ないようにする」などの理由で、達成した本人が自己負担で祝賀会や記念品の購入する慣習があります。

ホールインワン・アルバトロス補償が受けられる具体例

  • 記念品の贈呈
  • 同伴のキャディに渡すご祝儀
  • 祝賀会の開催

ホールインワン・アルバトロス補償が受けられない場合

  • キャディーを同伴していないセルフプレー
  • ゴルフ場使用人、ゴルフ場内の売店運営業者、イベント業者、先行・後続のパーティーのプレーヤー等もいない

ゴルフ保険の期間

ゴルフ保険は、商品によって保険期間が異なります。

短いものでは1日や1泊2日から、プレースタイルによって選べるようになっています。

頻繁にプレーする人には、1年単位で更新をする通年プランを契約することをおすすめします。
年単位での契約にすることで、1回あたりにかかる保険料をおさえることができます。

ゴルフ保険の保険料

保険料は保険会社や商品、補償内容によって大きく異なります。

1日あたりの保険だと100円単位からかけられるものもあります!

ゴルフ保険の選び方

ゴルフ保険の種類は様々です。自分に合った保険を選ぶためには、下の2点を確認します。

①1日プラン、通年プランなど保険期間で選ぶ
②補償対象や条件を把握して選ぶ

保険期間で選ぶ

先にも書いた通り、ゴルフ保険の保険期間は様々です。

自分のゴルフぺースに合った期間を選択して、不足も無駄もないようにしましょう。

注意してほしいのは、「コースに行く頻度だけで選ばない」ことです。練習場でも事故は起きてしまう可能性があります。

補償対象や条件を把握して選ぶ

ゴルフ保険をかける目的の多くは、第三者賠償責任補償です。

任意保険とはいえ、ゴルフ保険への加入しかも第三者賠償責任補償がついていることは、ゴルフをする上でのエチケットです。

多くのゴルフ保険で第三者賠償責任補償が基本契約となっていますが、中には特約プランとなっているものもあります。

契約内容をきちんと確認、把握しましょう。。

もし第三者賠償責任補償が特約の場合、この特約をつけて保険料が多少高くなったとしても、必ず付帯することをおすすめします。

クレジットカードについているゴルフ保険 おすすめ3つ

今使っているクレジットカードにゴルフ保険が自動的についているかもしれません。
もしくはクレジットカードの会員限定で申し込むことのできるゴルフ保険もあります。
クレジットカード付帯のゴルフ保険なら、クレジットカード会員の期間は無料で補償がついてくるので、確認しておいて損はありません。

アメリカンエキスプレス プラチナカード

アメリカンエキスプレスのプラチナカードには、自動的にゴルフ保険がついています。
補償内容は一般的なゴルフ保険と同じなので、1枚あれば大丈夫でしょう。
年会費は14万3,000円と高額ですが、空港やコンシェルジュのサービスはピカイチ!
自宅⇔空港までキャディーバッグを運んでもらうこともできます。

プラチナ・カード<sup>®</sup>
保険名 アメリカンエキスプレス プラチナカード
「ゴルフ保険」
保険会社 アメリカンエキスプレス
保険料 無料
補償内容

①傷害補償
 ・入院保険金:15,000円
 ・通院保険金:10,000円
 ・後遺障害保険金:最高1,000万円
 ・死亡保険金:1,000万円

②第三者賠償責任補償
 50万円

③ゴルフ用品等の損害補償
 10万円(年間限度額)

④ホールインワン・アルバトロス補償
 30万円

保険期間 カード保有期間
保険開始日
カード年会費 143,000円(税込)

JALカード CLUB-A ゴールドカード

JALカードの中でCLUB-Aゴールドカード、JALダイナースカード、プラチナ会員限定で、自動的にゴルフ保険がついています。
JAL CLUB-A ゴールドカードのゴルフ保険は、自動付帯しているプランとオプションプランにわかれています。
自動付帯プランで一般的な補償はカバーできますが、オプションプランを加えることでさらに充実した補償内容となります。
年1回海外旅行へ行かれる方におすすめです。

CLUB-Aゴールドカード
保険名 オプション・ゴルファー保険
(CLUB-Aゴールドカード/JALダイナースカード/プラチナ会員用)
保険会社 株式会社JALUX保険サービス
保険料 無料
(オプションプランは有料)
補償内容

①傷害補償
 ・入院保険金:4,500円
 ・通院保険金:3,000円
 ・後遺障害保険金:最高300万円
 ・死亡保険金:300万円

②第三者賠償責任補償
 1億円

③ゴルフ用品等の損害補償
 ー

④ホールインワン・アルバトロス補償
 ー

保険期間 カード保有期間
保険開始日 申し込み月の翌々月1日午後4時より
カード年会費 17,600円(税込)

※オプションプラン
 オプションプランは、下の3つから選んで追加することができます。

補償内容 A型 B型 C型
賠償責任補償 50万円 50万円 1億円
ゴルフ用品等の損害補償 25万円 35万円 65万円
ホールインワン・アルバトロス補償 30万円 50万円 100万円
年間保険料 6,380円 9,900円 19,390円

ダイナースクラブ ビジネスカード

ダイナースクラブビジネスカートは法人や団体の代表者・役員、個人事業主の方が利用できるビジネス向けのカードです。
ゴルフ保険以外にも、名門ゴルフ場の優待予約ができたり、プライべートレッスンを最大50%割引で受けられるといった特典があります。

保険名 ダイナースクラブ ビジネスカード
「ゴルファー保険」
保険会社 三井住友海上火災保険株式会社
保険料 無料
補償内容

①傷害補償
 ・入院保険金:4,500円
 ・通院保険金:3,000円
 ・後遺障害保険金:最高300万円
 ・死亡保険金:300万円

②第三者賠償責任補償
 1億円

③ゴルフ用品等の損害補償
 5万円

④ホールインワン・アルバトロス補償
 10万円

保険期間 カード保有期間
保険開始日 入会の翌日
カード年会費 29,700円(税込)

 

1日プランの安いゴルフ保険 おすすめ4つ

1日プランは各携帯キャリアからも登場しています。
日額数百円~、加入方法もスマホで申し込むだけなので、知っておいて損はありません。

会社によっては前日や当日に加入できるものもありますが、60日前や90日前と決まっている会社もあるので注意してください。

au損保「ゴルフの保険」

大手携帯キャリアauから発売されているゴルフ保険です。
補償内容(プラン)によって料金は異なりますが、最低428円から加入できます。
au以外のキャリアからも加入可能。

 

補償内容 ブロンズ シルバー ゴールド
死亡・後遺症 100万円 300万円 500万円
入院(日額) 5,000円
手術保険金 25,000円または50,000円(手術により)
通院(日額) 500円 1,500円 3,000円
第三者賠償責任 5,000万円 8,000万円 1億円
ゴルフ用品等の損害 10万円 20万円 30万円
ホールインワン・アルバトロス 10万円 20万円 30万円
保険料(1日&1泊2日) 428円 857円 1,303円

docomo「ゴルファー保険」

大手携帯キャリアのdocomoが取り扱っているゴルフ保険です。
ドコモのスマホから簡単に申し込みができ、料金も月々の携帯料金と一緒に支払うことができます。
補償(プラン)によって料金は異なりますが、1番手厚いプランでも740円で加入できる、とてもお手軽なゴルフ保険です。

 

補償内容 おてがる おすすめ しっかり
死亡・後遺症 300万円 700万円 1,000万円
入院(日額) 4,000円 7,000円 10,000円
通院(日額) 2,000円 3,000円 5,000円
第三者賠償責任 1億円 3億円 5億円
ゴルフ用品等の損害 10万円 10万円 30万円
ホールインワン・アルバトロス 20万円 50万円 50万円
保険料(1日) 330円 540円 740円

 

Softbank「ゴルファー保険(Softbankかんたん保険)」

こちらも大手携帯キャリアのSoftbankから登場しているゴルフ保険です。
Softbank携帯から簡単に申し込むことができます。
1日プランも月額プランも料金はほとんど変わらないので、利用したい日が同月内に2回以上あるなら、月額プランの方がおすすめです。月額プランの場合には死亡・後遺症補償がつきます。

補償内容 ちょこっと あんしん しっかり
死亡・後遺症 なし
ケガの補償 120万円 250万円 550万円
第三者賠償責任 5,000万円 1億円 1億円
ゴルフ用品等の損害 10万円 15万円 20万円
ホールインワン・アルバトロス 30万円 50万円 70万円
保険料(1日) 300円 500円 700円

PayPayほけん「あんしんゴルフ」

1日110円から入れるPayPayほけんのゴルフ保険。出発当日の加入もOK。
PayPayアプリホームから申し込め、PayPay残高で支払うことができます。もちろんPayPayボーナスもたまります。
補償(プラン)によって保険料は異なりますが、どのプランを選んでも第三者賠償責任が1億円。
破格の保険料ですが、引受保険会社は大手の損害保険ジャパンなので安心です。

補償内容 お手軽 基本 安心
死亡・後遺症 50万円 100万円 200万円
入院(日額) 1,000円 1,500円 3,000円
通院(日額) 500円 1,000円 2,000円
第三者賠償責任 1億円
ゴルフ用品等の損害 10万円 10万円 20万円
ホールインワン・アルバトロス なし 10万円 20万円
保険料(1日) 110円 220円 380円

 

PayPayアプリをお持ちでない方は、まずこちらからダウンロードをしてご利用ください。

iOS版 PayPayアプリ android版 PayPayアプリ

まとめ

ゴルファーにとってゴルフ保険へ加入するということはエチケットのひとつ。
コースへ行くときはもちろん、練習するときにも加入しておきましょう。

ゴルフ保険の補償は主に4つです。

ゴルフ保険の補償内容

①傷害補償
 ゴルフの練習、プレー、指導中の自分のケガに対する補償

②第三者賠償責任補償
 ゴルフの練習、プレー、指導中の他人のケガに対する賠償責任補償

③ゴルフ用品等の損害補償
 ゴルフ用品の損害・破損・盗難にあったときの補償

④ホールインワン・アルバトロス補償
 ホールインワン・アルバトロスの費用補償

特に大切なのは②第三者賠償責任補償です。
多くのゴルフ保険の基本契約に含まれていますが、中には特約としている商品もあります。
この補償がついているかどうかは必ず確認しましょう。

ゴルフ保険には数多くの商品が出ています。
クレジットカードに自動的についているものや、数百円で1日だけかけられるものなど様々です。
自分のライフスタイルに合ったゴルフ保険を見つけて、必ず加入しましょう。

タイトルとURLをコピーしました