初心者さんが買うべきクラブは8本!まずは最小限の本数でOK◎

ゴルフクラブ

今回はゴルフデビューするにあたって、まず揃えるべき最低限のクラブ8本をご紹介します。

ゴルフのルールではクラブを14本まで持ち込むことが許されています。
ですが初心者のうちから14本すべてを使いこなすことはとても難しいものです。
まずは約半分の本数である8本を揃え、それらをしっかり振り、それぞれの飛距離を把握できるようになることからスタートします。

\ゴルフクラブなら有賀園ゴルフがおすすめ/


初心者さんが持つべき8本のクラブ

まず初心者さんに揃えることをおすすめするのは以下の8本です。

・ドライバー
・フェイアウェイウッド
・ユーティリティ
・7番アイアン
・9番アイアン
・ピッチングウエッジ
・サンドウエッジ
・パター


これらの8本はほとんどの初心者用クラブセットにも入っている8種類です。

それぞれのクラブについて

なぜこの8本を揃えるべきなのか、これらのクラブがコースでどういう役割を果たすのかを説明します。

ドライバー(1W)

 (9972)

1番ウッドでもあるドライバーは最も飛距離の出るクラブです。
ショート以外のほとんどのホールで、ティーショットのときに使用するクラブです。

ドライバーは一番長く、最も大きいヘッドを備えたクラブ。
クラブは長さが長ければ長いほど芯で打つのも振るのも難しくなりますが、ドライバーの場合はヘッドが大きいので、少々芯を外しても飛距離が出るようになっています。

フェアウェイウッド(FW)

 (9973)

フェアウェイウッドもドライバーと同じウッド。
2打目以降で飛距離を出したいときに使うというのが一般的な使い方です。
フェアウェイという名が付いている通り、フェアウェイの地面から打つことを前提としたクラブとなっています。

フェアウェイウッドには、3番ウッド、4番ウッド、5番ウッドがあります。
番手が小さくなるに伴い、シャフトが長くなり難しくなります。
そのため初心者さんには5番ウッドがおすすめです。

ユーティリティ(UT)

 (9974)

ユーティリティは約30年前に開発された新しいクラブです。
『レスキュー』や『ハイブリッド』とも呼ばれ、打ちやすく優しいクラブで、今やなくてはならないものとなりました。

フェアウェイウッドとアイアンの良いところを組み合わせたような作りで、ボールも上げやすく、シャフトは短いのでボールに当てやすいクラブです。
ユーティリティは抜けの良いクラブなので、深いラフやバンカーでも使うことができます。
まずは1本持っておけば、コースで必ず役に立ちます。

7番アイアン・9番アイアン

 (9975)

アイアンは、中距離の、狙った場所に飛ばすためのクラブです。
フェアウェイのみでなく、ラフやバンカーといった様々なコンディションで使うことができるほか、ボールをしっかり止めたいとき、弾道の高いショットを打ちたいときにも使います。

クラブセッティングのおおよそ真ん中の番手であり、「ゴルフクラブの出発点」ともいわれる7番アイアンはセッティングの必需品です。

そして9番アイアンは、7番アイアンよりも短いクラブで、芯を捉えやすいクラブです。
安定しやすい番手の9番アイアンなので、初心者のうちから重宝します。

ピッチングウエッジ(PW)

 (9976)

ピッチングウエッジは、ウエッジの中で一番ロフト角の小さいクラブです。
短い距離のショットで使うのはもちろん、比較的ボールが浮きにくいので転がしてアプローチをする”ランニングアプローチ”に使うことの多いクラブです。
フェースにボールが乗る感覚を身に着けることのできるクラブなので、重点を置いて練習をしたいクラブでもあります。

サンドウエッジ(SW)

 (9977)

サンドウエッジは、ウエッジの中で一番ロフト角の大きいクラブです。
ボールを高く上げてアプローチしたいときや、バンカーショットで使います。
ちなみにサンド(sand)というのは”砂”という意味です。

ウエッジには先に紹介したピッチングウエッジと、もう1つアプローチウエッジがあり、
ピッチングウエッジ>アプローチウエッジ>サンドウエッジの順に飛びます。
最初はピッチングとサンドの2本があれば良いでしょう。

パター

 (9978)

グリーンで使うクラブです。
パターにはマレット型、ピン型、L字型の3種類の形があります。詳しくはこちらの記事で紹介しています。パターの種類は大きく分けて4つありますが、どれが良いのか迷いますよね。

おすすめは初心者用クラブセット

ここまで、初心者さんがまず揃えるべき8本のクラブをご紹介しました。
これらのクラブが全て揃った初心者用セットなら、すぐにゴルフデビューをすることができます。
それだけでなく、クラブセットの他にキャディバッグもセットになっているので1つ1つ揃えるより価格も大幅に抑えられます!

まずはこのセットを手に入れて練習もコースもスタートしてみてはいかがでしょうか。
この記事を書いている私も、まずは初心者用セットからゴルフライフを始めました。

おすすめの初心者用セット

おすすめの初心者用セットを紹介します。
初心者用セットも、有名なゴルフメーカーが安心です。

有村智恵や松田鈴英など、ベテランから新星スターまで愛用するBRIDGESTONEから出ている初心者用セット。
見た目にもこだわった女性ゴルファーに嬉しいセットです。
軽量で振りやすさを意識したつくりのドライバーは、始めたばかりの方に優しい設計になっています。

概要日本国内モデル
メーカーBRIDGESTONE
モデルTOURSTAGE CL 8本セット(1W/4W/U5/7I/9I/PW/SW/パター)
キャディバッグ付き
フレックスLフレックス
付属品ヘッドカバー(1W/5W/4U)
利き手右手

テーラーメイドと言えばタイガーウッズ。
タイガーが使用していることこそがその性能を物語っています。
このセットは8本セットではなく、8番アイアンの入った9本セットです。

概要日本国内モデル
メーカーTaylorMade
モデルRBZ SPEED LITE 9本セット(1W/4W/U5/7I/8I/9I/PW/SW/パター)
キャディバッグ付き
フレックスLフレックス
付属品ヘッドカバー(1W/5W/4U)
利き手右手

4.まとめ

初心者さんはまずこの8本のクラブを揃えましょう。

・ドライバー
・フェアウェイウッド
・ユーティリティ
・7番アイアン
・9番アイアン
・ピッチングウエッジ
・サンドウエッジ
・パター

この8本+キャディバッグも揃った初心者用セットがおすすめです。

まずはこの8本をしっかり振れるようになると、それぞれのクラブの飛距離を把握することができるようになります。

そうすると次に必要となるクラブもわかってきます(#^.^#)

まずは最低限の8本のクラブを攻略していきましょう!

タイトルとURLをコピーしました