キャディバッグを郵便(ゆうパック)で送る方法【日本郵便編】

お得情報

日本郵便のゴルフゆうパックを利用してキャディバッグを送る方法をお伝えします!
ゴルフゆうパックは、120サイズを超えるサイズのキャディバッグでも、140サイズの基本運賃と同額で取り扱ってくれます。(60サイズ~120サイズまではゆうパックと同額)

そこで今回は日本郵便のゴルフゆうパックについて

・料金は?
・どこから発送できるの?
・いつまでに出せばいいの?

といった疑問を解決していきます。

ゴルフゆうパックの料金

ゴルフゆうパックの料金はこちらのサイトで検索することができます。

参考料金
  • 東京⇒埼玉 1,830円(持込で1,710円)
  • 東京⇒北海道 2,260円(持込で2,140円)
  • 東京⇒沖縄 2,440円(持込で2,320円)

持込割引・往復割引でそれぞれ120円の割引を受けることができます。
(往復割引の場合は復路の運賃から120円割引。)

持込割引と往復割引は併用可能。

運賃・料金計算(ゴルフゆうパック)

発送することのできる場所3か所

郵便局が提供しているゆうパック(ゴルフゆうパック)は、以下の3つの場所から発送することができます。

①郵便局(…持込割引適用)
②コンビニ(ローソン・ミニストップ・セイコーマート・ローソン100)
…持込割引適用)
③自宅

自分で郵便局やゆうパック取扱店に持って行って発送する場合(①と②の場合)には、1個あたりにつき120円の割引を受けることができます。・・・持込割引
自宅以外の場所から発送する際には事前の手続きや予約は必要ありませんので、直接持って行ってOK。

自宅から発送をしたい場合には、プレー日の前日から数えて10日前までに郵便局員さんに取りに来てもらえるように集荷依頼をします。

それぞれのパターンを紹介します。

郵便局・コンビニから発送する場合

郵便局やコンビニから発送する場合には、事前の手続きや予約は必要ありません。

直接郵便局やコンビニへ行き、窓口やレジで専用の送り状(下記参照)をもらい、必要事項を記入します。

https://www.post.japanpost.jp/service/you_pack/golf/example.html
https://www.post.japanpost.jp/service/you_pack/golf/example.html

記入した送り状と送るものを持って、窓口やレジで手続きすれば発送手配が完了です。

プレー日の前日までにゴルフ場へ到着するように発送しましょう。
同一圏内へ発送の場合はプレー日の2日前、それ以外の地域の場合は5日前に発送しておくと安心です。

自宅から発送する場合は集荷を依頼

自宅からの発送の場合には、事前に集荷依頼をしておかなければなりません。
プレー日の前日から数えて5日10日までの間に集荷に来てもらわなければならないことを覚えておきましょう。(お届けにかかる日数を調べて、前日までにゴルフ場へ到着できるように発送しましょう。)

集荷依頼ポイント①事前準備/準備物は不要!

発送の際には①宅配用ゴルフカバー②送り状がなければ発送することができません。

ですが、集荷依頼をすれば、郵便局の人が必要なものを全て用意してくれます。(※①宅配用ゴルフカバーは別料金が必要)

集荷依頼ポイント②集荷依頼の方法

それでは実際にWebでゴルフゆうパックの集荷をお願いする方法をご紹介します。
まずは日本郵便のトップページへアクセスし、集荷のお申し込みをクリックします。
日本郵便のトップページ

ゆうびんIDをお持ちのお客さま、お持ちでないお客さまと選択して進む画面が出てきます。
ID登録をするかどうかはどちらでもOKです。登録しなくても集荷依頼をすることができます。

ゆうびんIDをお持ちのお客さまはこちら、をクリックすると、ゆうびんIDを入力する画面に飛びます。
入力を完了したあとはこのような画面に変わりますので、該当する方の「今すぐ集荷依頼をする」をクリックします。

集荷先情報の入力画面が出てきます。
実際にキャディバッグを取りに来てもらいたい場所の住所を入力します。

 (7780)

指定した場所に集荷に来てほしい日程と時間を入れます。
※入力日から1週間以上先の依頼はできません。

品名は、【ゴルフゆうパック】を選択します。
このとき、【片道】か【往復】かも選択するよういなっています。
※往復利用の場合は120円の割引を受けることができます。


そして最後に、宅配を依頼するキャディバッグを使ってのラウンドがいつなのか?を入力します。
集荷に来てもらう日から5日以上先、10日以内の日程でなければなりません。
例)集荷の2日後にプレーという場合には受け付けてもらえませんので注意してください。

 (7781)

ここでのラベルというのは送り状のことです。
【送り状の準備があるかどうか】を選択します。

【集荷時に持参してほしい】を選択すると、印字された送り状を持ってきてもらえます。

 (7782)

包装資材の箇所では、宅配用ゴルフカバーを集荷時に購入するかどうかの選択をすることができます。
これはキャディバッグの上から覆うビニールやナイロンのことで、これがなければ送ることができません。
持っていない場合は、このタイミングで購入しましょう。

 (7783)

ゴルフカバーを依頼すると、こういった形の袋を持ってきてくれます。
これにキャディバッグを入れて送ります。

一度購入しておけば、何度も利用することができます。

1つ510円(縦1500mm×横680mm)

\キャディバッグ用のトラベルカバーもあります。/

ここまで入力した内容が正しいかを確認し、問題がなければ登録をクリックします

 (7785)

これで集荷依頼が完了です。
以来した日程に郵便局の方が取りに来てくれるのを待つだけです。

いつまでに出せば良いか

キャディバッグはプレー日の前日、もしくはそれまでにゴルフ場に到着していなければなりません。

郵便局や取扱店に直接持ち込む場合には、2日前までに持ち込めば前日にゴルフ場に到着するでしょう。(同一圏内の場合)

集荷の場合には、プレー日の5日前までに預けなければなりません。


到着するまでの日数についてはこちらから調べることができます。
必ずプレー日前日に間に合うように、あらかじめ調べてから送るようにしておくと安心です。

お届け日数を調べる(日本郵便)

預ける前のチェックポイント2つ

日本郵便でキャディバッグを発送する前のアドバイスと注意点です。

①ゴルフシューズも一緒に入れてしまおう!

キャディバッグをゴルフゆうパックで送る場合には、ゴルフシューズもキャディバッグの中に入れて一緒に送った方がお得です。

ゴルフ宅ゆうパックの場合、キャディバッグの重量は25㎏までと決まっているのでこの範囲内で送れるものは一緒に送った方が自分の移動が楽になります。

ただし、宅急便で送られたキャディバッグはあなたがゴルフ場に到着する頃にはマスター室前、もしくは先にカートに乗っているのでゴルフ場について慌てて探すことのないように注意しましょう。

②クラブ同士がぶつからないように注意する

ウッドやパターにはヘッドカバーをかぶせているけどアイアンには何もかぶせていないという方も多いのではないでしょうか。

宅急便で送る場合には、普段は何もかぶせていないアイアンにもカバーをつけることをおすすめします。

まとめ

日本郵便のゴルフゆうパックの集荷場所は3つあります。

  • 郵便局まで持って行って発送
  • コンビニまで持って行って発送
  • 自宅での集荷発送

同一圏内への発送ならプレーする日の2日前までに発送すればプレーに間に合います。
集荷の場合には、プレーの5日前までに預けなければなりません。

日本郵便のゴルフゆうパックを上手に利用してゴルフ場への移動を楽にしましょう!

タイトルとURLをコピーしました